研課題
J-GLOBAL ID:202104001055349810  研究課題コード:7700005972

キトサン高分子界面活性剤による不織布の機能化

実施期間:2005 - 2005
実施機関 (1件):
研究代表者: ( )
研究概要:
キトサンはカニやエビの殻から取れる天然の高分子であり、皮膚再生作用、免疫増強作用等の色々な薬理的な効果を示す。申請者は、キトサンを原料にして高分子界面活性剤を作った。この物質は人に対して全く安全であり、一方で抗菌性等においてキトサン以上の機能を示す。この研究ではキトサン高分子界面活性剤を、ポリプロピレンや綿等で作られた不織布の表面にコーティングすることにより、不織布に親水性や抗菌性、抗アレルギー性等の機能を付与し、おむつ、生理用品等の衛生品やマスク、或いは下着等に有効な新素材の開発を目指す。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る