研課題
J-GLOBAL ID:202104001264427224  研究課題コード:7700007411

可視光応答性を有する新規金属酸化物光触媒の開発と応用

実施期間:2005 - 2005
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院基礎工学研究 )
研究概要:
本研究者らは、新規の光触媒としてBiM1M2O6 (M1 = Ti, Zn2, Cu2 など,M2 = V, Nb, Taなど) で表されるBi, M1, M2 を含む一連の複合金属酸化物が波長550 nmまでの可視光の照射下において高い光触媒反応活性を示すことを発見した。本研究では、これらの化合物の粉末を合成し、水やメチレンブルーなどの有機物の光分解試験を行い、活性度を評価する。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る