研課題
J-GLOBAL ID:202104001289349554  研究課題コード:18066631

細胞融合・分離が可能にする標的細胞の形質転換

体系的課題番号:JPMJPR18K8
実施期間:2018 - 2021
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 幹細胞生物学研究室, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR18K8
研究概要:
効率のよい細胞融合・切離しシステムを構築し、染色体レベルでの長鎖DNAの導入、削除の手法を確立します。このことで、染色体の追加だけでなくそこから発現する一連の因子を一過的にのみ作用させることを可能にします。さらに、このシステムを利用して標的細胞の遺伝情報を維持したまま、分化細胞に高効率かつ迅速に多能性を誘導することを試みます。
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: ゲノムスケールのDNA設計・合成による細胞制御技術の創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る