研課題
J-GLOBAL ID:202104001420844086  研究課題コード:20349817

分子ナノカーボン育種による必須脂肪酸増産

体系的課題番号:JPMJMI20C6
実施期間:2020 - 2022
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , トランスフォーマティブ生命分子研究所/大学院理学研究科, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJMI20C6
研究概要:
植物ゲノム編集におけるネックは、効率的な遺伝子導入である。本研究では、近年、遺伝子導入促進効果が報告されているナノカーボンに着目し、植物細胞導入能、送達能に優れるナノカーボン分子を含む新規ゲノム編集導入ツールを開発する。ナノカーボン分子を含む新規ゲノム編集導入ツールの評価は、植物外壁(ワックス層、細胞壁、細胞膜)を模した評価系を構築し、見出す。見出された導入ツールをシロイヌナズナなどのモデル植物、エゴマをはじめとした作物で検証する。加えて、本格研究を見据え、エゴマのゲノム情報、トランスクリプト情報を収集する。収量を劇的に増加したエゴマ新品種の作出という分子ナノカーボン育種の基盤を、化学、生物学、農学の融合グループで実現する。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 持続可能な社会の実現「社会の持続的発展を実現する新品種導出技術の確立」
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る