研課題
J-GLOBAL ID:202104001455455694  研究課題コード:19198306

トポロジカルプラットフォームとしての強誘電分域境界

体系的課題番号:JPMJPR19LA
実施期間:2019 - 2022
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院理学研究院, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR19LA
研究概要:
これまで看過されてきた誘電体や弾性体を研究対象とする場合、これら物質群に適した新しい評価手法を確立する必要があります。そこで、トポロジカル欠陥が誘起する分極や歪、屈折率の異常などの物理現象の非破壊3次元可視法の開発を行います。外部刺激に対するトポロジカル欠陥の応答および物理現象の動的挙動観察を可能とするため高時間分解能顕微システムを確立し、トポロジカル欠陥を利用した物性制御を目指します。
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: トポロジカル材料科学と革新的機能創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る