研課題
J-GLOBAL ID:202104001480664095  研究課題コード:09156944

牛の行動管理システムの応用開発

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大家畜課, 主任研究員 )
研究概要:
牛の生乳や高品質肉など生産性向上には、確実な妊娠のための早期発情発見のほか、環境や疾病等のストレスの軽減が重要である。本研究では、牛の発情やストレス等を反映するといわれる行動の把握を目的として、牛に装着した3軸加速度センサを搭載した行動判別用小型無線端末からアクセスポイントを通じて集計データを取得する牛飼養管理補助機器の実用化を目指す。その結果を牛の生産性向上に結びつく快適性を判定する指標づくりに役立てる。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る