研課題
J-GLOBAL ID:202104001500457164  研究課題コード:19204948

情報投影と投影対象最適化による視触覚重畳提示

体系的課題番号:JPMJAX190O
実施期間:2019 - 2021
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院基礎工学研究科, 招へい研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJAX190O
研究概要:
本研究では、輝度・色度変調光を用いて映像に情報を埋め込む情報投影技術を用いて、投影対象となる触覚提示デバイスをこの光情報で制御することで、映像に対して時間的・空間的によく整合した触覚重畳技術を創出します。これにより、デバイスを身体に装着する系と環境に埋め込む系の双方について、時間的・空間的に高度に融合した視触覚提示を、任意の映像投影環境に対して適用・拡張可能な形で実現します。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 数理・情報のフロンティア
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る