研課題
J-GLOBAL ID:202104001504084532  研究課題コード:15656382

ビッグデータ統合利用のためのセキュアなコンテンツ共有・流通基盤の構築

体系的課題番号:JPMJCR1503
実施期間:2015 - 2020
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 理工学術院, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR1503
研究概要:
ビッグデータの利活用推進のためには、コンテンツ提供者が安心してデータを提供でき、コンテンツ利用者が信頼して結果を利用できる基盤が今まさに求められています。これに応えるため本研究では、「匿名化」や「通信時の暗号化」から脱却し、コンテンツを常に暗号化した状態で扱うことのできる基盤の構築を目指します。これを可能とする方式は従来性能に難がありましたが、暗号理論とコンピュータアーキテクチャの両面で最適化を行い、1,000 倍以上の高速化に挑みます。
研究制度:
上位研究課題: ビッグデータ統合利活用のための次世代基盤技術の創出・体系化
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る