研課題
J-GLOBAL ID:202104001545363810  研究課題コード:07051198

RNA品質管理機構を介した遺伝子発現制御

体系的課題番号:JPMJPR07L6
実施期間:2007 - 2010
実施機関 (1件):
研究代表者: ( )
研究概要:
ヒトの遺伝性疾患および癌における変異のうち約1/3は異常な早期終止コドンを生じますが、mRNA品質管理機構により変異mRNAが排除されます。本研究では、異常な終止コドンを有するmRNA品質管理機構の分子メカニズムを基に、異常終止コドン認識過程を阻害し、認識複合体を濃縮することにより、変異mRNAおよびその構造を簡易に明らかとする方法の確立を目指します。この技術は、癌および遺伝性疾患の診断、治療の基盤技術となることが期待されます。
研究制度:
上位研究課題: RNAと生体機能
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る