研課題
J-GLOBAL ID:202104001555165715  研究課題コード:19189211

Data Skewnessを捉えた超高速・省メモリな大規模データ処理

体系的課題番号:JPMJPR17UD
実施期間:2019 - 2020
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 計算科学研究センター, 助教 )
研究概要:
ビジネスや医療、スポーツなどの幅広い分野で大規模データ分析技術は成功を収めていますが、高精度な分析結果を手早く獲得するためには、高性能な計算機が必要不可欠です。本研究では超高速かつ省メモリな大規模データ処理技術を開発し、誰しもが手持ちの計算環境で大規模データ処理を行えるような将来を目指します。そのために、本研究はデータの偏りに着眼し、重要なデータのみを抽出することで処理の抜本的な効率化を狙います。
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 情報と未来
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る