研課題
J-GLOBAL ID:202104001631829121  研究課題コード:15658823

相分離型省エネルギーCO2吸収剤の開発

体系的課題番号:JPMJAL1511
実施期間:2015 - 2021
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 工学研究科, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJAL1511
研究概要:
温室効果ガスであるCO2の大気への排出削減技術として、大規模排出源からCO2を分離貯留する技術が実効性の高い技術として注目されています。ここで、排出源からのCO2の分離エネルギーが大きいことが課題のひとつでしたが、研究者の提案する相分離型CO2吸収剤はCO2吸収時に相分離を引き起こし、CO2濃縮相を形成することで従来よりも大幅な省エネ化が可能となります。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 革新技術領域
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る