研課題
J-GLOBAL ID:202104001646936510  研究課題コード:14530742

ビッグデータ時代に向けた革新的アルゴリズム基盤

体系的課題番号:JPMJCR1402
実施期間:2014 - 2020
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工学研究科, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR1402
研究概要:
今世紀に入り注目を浴びているビッグデータは、そのデータ量の膨大さ故に、その基礎となるアルゴリズム理論に根本的な変革が迫られています。本研究では、その変革を支える新しい計算パラダイムである劣線形時間パラダイムを提唱し、そのパラダイム実現のために劣線形アルゴリズム、劣線形データ構造、劣線形モデリングという新しい基盤技術を開発します。そして、これらの三者を統合することによってビッグデータ向けのアルゴリズム基盤を実現します。
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: ビッグデータ統合利活用のための次世代基盤技術の創出・体系化
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る