研課題
J-GLOBAL ID:202104001739797668  研究課題コード:7700006355

ペプチド、ナイロン、アラミド類の低環境負荷製造法の開発

実施期間:2006 - 2006
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工学研究科, 教授 )
研究概要:
我々が開発した回収・再利用が容易な脱水縮合触媒(カチオン性ボロン酸触媒)を用いてペプチド、ナイロン、アラミド等の有用アミド化合物をkgスケールでカルボン酸とアミンの等モル混合物から高収率で製造するプロセスを開発する。我々の技術以外に、アミド合成に有効な脱水縮合触媒の従来技術はいまだ皆無に等しく、現在も、高温、減圧下の過酷な反応条件あるいは副生成物を伴う古典的な縮合方法が使われている。我々の提案する製造法は理想的な低環境負荷型かつ低コストの製造法を実現するものであり、新規性・独創性だけでなく、実用化の可能性も極めて高い。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る