研課題
J-GLOBAL ID:202104001760086178  研究課題コード:7700008076

ナノ化MA形状記憶合金粉末利用による医療用形状記憶素子開発

実施期間:2006 - 2006
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 機械工学科材料システム工学研究室, 教授 )
研究概要:
本試験研究では,医療材料分野で重要な形状記憶合金(SMA)による医療用形状記憶素子開発を最終目的としている。このため,これまで緻密化と均質化を目的として研究を行ってきたメカニカルアロイング(MA)によるSMA 粉末の作製技術とパルス通電加圧焼結によるTi-Ni 系合金の作製技術を核として,温度応答性の向上を目的とした第三元素添加によるナノ化MA形状記憶合金粉末の作製技術,及びMA粉末を利用したパルス通電加圧焼結によるインプラントなどの形状記憶素子作製技術に関する研究を実施する。これにより課題である温度応答性,耐久・耐食性,人体適合性,コスト面を大幅に改善でき,高齢化社会の課題である口腔(歯科)問題などの解決に貢献できる。
タイトルに関連する用語 (6件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る