研課題
J-GLOBAL ID:202104001819064475  研究課題コード:08000659

再構築歯胚に用いる代替細胞の探索

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 基礎工学部 )
研究概要:
マウス胎児歯胚は上皮組織と間葉系組織からなっており、両組織(細胞)から人工的に歯胚を再構築し、歯の製造を可能にした。しかし、ヒトを想定した場合、胎児の歯胚は必ずしも入手は容易ではない。そこで成体の口腔内細胞を用いて歯胚を構築する技術を開発中で、口腔内細胞を用い歯胚上皮組織に代替しうる実験結果を得ている。しかし歯を再構築できる頻度は40%以下である。そこで本支援を受け、1)その効率を上げる技術の開発。2)口腔内の他の部位から高頻度で代替する細胞を探索する。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る