研課題
J-GLOBAL ID:202104001827798003  研究課題コード:18065832

キナーゼ活性の光操作による植物の細胞伸長機構の解明

体系的課題番号:JPMJPR1884
実施期間:2018 - 2021
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , トランスフォーマティブ生命分子研究所 )
研究概要:
AGCキナーゼは真核生物に広く保存された蛋白質リン酸化酵素のファミリーであり、多様な細胞機能を制御する細胞内シグナル伝達において中心的な役割を担っています。本研究では、このキナーゼ活性を光により直接的に操作することを可能とする、時間・空間分解能の高い光遺伝学ツールを開発します。開発したツールを利用し、植物の生理応答を含めた真核生物の細胞機能を制御することを目指します。
研究制度:
上位研究課題: 生命機能メカニズム解明のための光操作技術
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る