研課題
J-GLOBAL ID:202104001830455060  研究課題コード:08068612

安全性を有する新規ホルムアルデヒド非含有臓器保存液の開発

実施期間:2008 - 2008
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 医学部, 教授 )
研究概要:
現在、肉眼臓器標本の長期保存に使用されている「ホルムアルデヒド」は平成20年3月より発ガン性物質に変更・格上げされ、労働作業環境や作業者の健康診断など厳しい規制が布かれることになった。本研究は肉眼・組織標本作製においてホルマリンを全く用いず、代わりに親水性高分子モノマー混合液を使用することにより、標本を生体に近い形で、長期保存可能、直接触れても人体への影響がない、かつ廃棄時においても環境負荷の少ない方法を開発する。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る