研課題
J-GLOBAL ID:202104001843542353  研究課題コード:12101092

癌細胞由来小分子RNAによる炎症細胞の制御

体系的課題番号:JPMJPR1284
実施期間:2012 - 2015
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 創造科学技術研究機構 )
研究概要:
EBウィルスが引き起こす癌では、ウィルス感染に伴う炎症が癌発生に深く関与します。炎症細胞がないと腫瘍細胞は生存できません。元来ウィルス感染細胞を排除しようと集まった炎症細胞が、いつの間にかウィルス感染癌細胞を支持するように変化するわけですが、そのメカニズムは未だ明らかではありません。そこで、新しい細胞間コミュニケータ-である「分泌性小分子RNA」からそのメカニズムの解明を試みます。
研究制度:
上位研究課題: 炎症の慢性化機構の解明と制御
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る