研課題
J-GLOBAL ID:202104001861461050  研究課題コード:7700008187

JNK阻害剤による大動脈瘤薬物療法の開発

実施期間:2006 - 2006
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院医学系研究科, 助手 )
研究概要:
大動脈瘤は、破裂により死に至る臨床上重要な疾患であり、欧米や本邦で増加の一途をたどっている。現在唯一の治療法は外科的治療であり、薬物による根治治療はこれまで非現実的と考えられていた。代表研究者らは、JNK(c-Jun N-terminal kinase)阻害剤を用いて、薬物療法によるモデル動物の大動脈瘤根治治療に世界で初めて成功した。これにより、JNK阻害剤による大動脈瘤薬物療法が臨床試験を経て実用化できる可能性が一気に高まった。本応募課題の目的は、JNK阻害剤による大動脈瘤薬物療法を臨床の場で確立し、患者の予後を改善することである。より具体的には、大動脈瘤治療用の医薬品を開発・提供することと、薬物治療の迅速な効果判定のためのバイオマーカー診断法を確立することが短期的な目標であり、本申請では、JNK阻害剤による大動脈瘤薬物療法に必要なバイオマーカーを探索・同定する。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る