研課題
J-GLOBAL ID:202104001984959541  研究課題コード:7700000601

長期記憶の分子機構の探索

体系的課題番号:JPMJPR00RB
実施期間:2000 - 2003
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院医学研究科, 講師 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR00RB
研究概要:
長期記憶の成立には海馬錐体細胞の神経活動が不可欠です。それでは記憶の長期化の過程で、海馬シナプスでの刺激応答は、いかなる分子的、構造的、機能的変化を神経回路網に引き起こすのでしょうか? 本研究は、記憶形成にかかわるsynapse-to-nucleusならびにsynapse-to-cytoskeletonシグナリングを、神経活動依存的な可塑性変化に注目して、その分子的実体に迫ります。
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: タイムシグナルと制御
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る