研課題
J-GLOBAL ID:202104002002914775  研究課題コード:09152501

各種ナノカーボン構造体の自在実装

体系的課題番号:JPMJPR0969
実施期間:2009 - 2012
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工学系研究科 )
研究概要:
カーボンナノチューブ(CNT)およびグラフェンは、優れた電荷移動度と電流耐性から半導体集積回路の次世代材料として期待されますが、その実用化には製造/実装プロセスの階層的な開発が鍵となっています。本研究では、独自のコンビナトリアル手法を援用した分子構造・自己組織化形態制御により、二層グラフェン半導体層、多層CNT縦配線、多層グラフェン横配線等、多様なナノカーボン構造体を自在に実装する技術基盤を構築します。
研究制度:
上位研究課題: 革新的次世代デバイスを目指す材料とプロセス
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る