研課題
J-GLOBAL ID:202104002026565488  研究課題コード:08068623

尿中ナノベジクル中のアクアポリン2を指標とした腎疾患診断方法の開発研究

実施期間:2008 - 2008
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 農学部獣医学科, 准教授 )
研究概要:
尿は患者が痛みを伴わずに入手できるため、非常に魅力的な検査材料である。しかしながら尿中タンパク質は、非常に種類が多いこと、またタンパク質の由来が不明確であるなどの欠点があったため、診断にはほとんど利用されてこなかった。我々は、それらの欠点を克服するものとして、尿中ナノベジクルと呼ばれる小胞に含まれるタンパク質に着目した。本研究は、尿中ナノベジクル中のタンパク質を調べて、新しい薬剤性腎障害の診断方法を開発しようとするものである。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る