研課題
J-GLOBAL ID:202104002183753913  研究課題コード:20338526

伴侶動物用腫瘍選択的なオートファジー誘導型新規抗がん剤の開発

体系的課題番号:JPMJTM20HJ
実施期間:2020 - 2021
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院生命科学研究部(薬) )
研究概要:
伴侶動物 (ペット) の高寿命化に伴い、がんの発症は増大傾向にある。治療には抗がん剤投与を行うが、ヒト用の抗がん剤を動物に使用しているケースが大半であるため、副作用の発現や抗腫瘍効果が不十分などの課題がある。一方、葉酸修飾メチル化シクロデキストリン (FA-M-β-CyD) は腫瘍選択性に優れ、副作用が少なく、強力な抗腫瘍効果を有するため、抗がん剤シーズとして期待されている。本申請研究では、従来の動物用抗がん剤とは一線を画す、新たな抗腫瘍メカニズムとして、FA-M-β-CyD のオートファジー誘導効果とその免疫賦活化効果を明らかにし、将来的に新規動物用抗がん剤の開発へ橋渡し研究を展開する。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る