研課題
J-GLOBAL ID:202104002374677435  研究課題コード:20350877

半導体の結晶歪みを利用したオペランドチューニング可能な量子光源の開発

体系的課題番号:JPMJFR203I
実施期間:2021 - 2027
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工学研究科, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJFR203I
研究概要:
高セキュリティおよび大容量化のため、量子計算機および量子情報通信技術の構築が求められています。現在商品化される量子計算機は、絶対零度に近い低温かつ低ノイズが必要な超伝導材料を基本に動作しています。これに対し本提案では、光の粒子を基本とする室温動作可能かつ小型な半導体材料を用いた量子光源の実現を目指します。本研究は、現在の量子計算機の置き換えに加え、安全性の高い量子暗号通信への発展に寄与します。
研究制度:
上位研究課題: 北川パネル
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る