研課題
J-GLOBAL ID:202104002437367121  研究課題コード:7700107359

岩手県「生活・地域への磁気活用技術の開発~磁場産業の創生~」

実施期間:1999 - 2004
実施機関 (2件):
研究代表者: ( )
研究責任者: ( )
研究概要:
産業排水処理技術、資源リサイクル、非汚染材料などの新素材、食品の加工・貯蔵、農水産物や製品の検査技術、環境モニタリング技術等に対する磁気の適用に取り組む。強磁場を利用した磁気分離、SQUID を応用した極微磁気計測システム、酸化物高温超電導体(バルク材)の磁化システムと磁場環境形成技術の開発等により、新たな磁気科学分野の開拓を目指す。 本事業においては、超伝導による”磁気活用”テーマとして提案してきたものであるが、この間、磁気応用の可能性のあるものについて広範に検討対象とし、その独自性、優位性ならびに実験着手、展開可能性について国内外の権威者の助言を参考として、基本計画には、次の”岩手特有の地域課題”を重点テーマとして位置付け、その他の独創的テーマも併せて事業を展開した。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る