研課題
J-GLOBAL ID:202104002554330484  研究課題コード:19205898

ヘテロジニアスな設計と制御に基づく誤り耐性量子計算

体系的課題番号:JPMJPR1916
実施期間:2019 - 2022
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , セキュアプラットフォーム研究所, 研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR1916
研究概要:
現実的な量子デバイスには量子特有の複雑な不均質さが存在し、これを的確に扱うことが量子デバイスを実用的な計算機の規模に拡張する上での課題となっています。本研究では量子エレクトロニクスの設計と制御における不均質さを計算機設計のために扱うための理論的な枠組みを構築します。さらに、この枠組みに基づき量子デバイスの不均質さを積極的に活用した、拡張性と性能に優れたヘテロジニアスな誤り耐性量子計算を提案します。
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 革新的な量子情報処理技術基盤の創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る