研課題
J-GLOBAL ID:202104002559682257  研究課題コード:7700108415

α7ニコチン受容体の画像診断用放射性薬剤の開発

実施期間:2004 -
実施機関 (1件):
企業責任者:
研究概要:
高齢化社会や高度ストレス社会の到来に伴い、アルツハイマー病や統合失調症などの精神・神経疾患の増加が社会的問題となっている。近年、これら疾患の病態に脳内ニコチン受容体のサブタイプであるα7ニコチン受容体が重要な役割を果たしていることが明らかになっている。本研究は、アルツハイマー病や統合失調症などの早期診断法・新治療法の開発を目指し、ヒト脳内α7ニコチン受容体に対し選択的に結合する新規化合物を創出し、ポジトロン断層撮影法(PET)などの画像診断法に適用できる新規放射性薬剤を開発することを目的とする。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る