研課題
J-GLOBAL ID:202104002812827437  研究課題コード:07100056

インテリジェント生物素子の創製

体系的課題番号:JPMJPR05D4
実施期間:2005 - 2008
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院国際総合科学研究科 )
研究概要:
これまでの研究で、ある種の核酸の立体構造が、カリウムイオンの有無によって大きく変化する事を見出しました。これを応用すれば細胞内のカリウムイオン濃度を検知して、必要な場面でのみ活性がオンになる自律的な酵素や有害物質捕捉分子(アプタマー)を創製することができ、また核酸性のイオンチャネルを構築できる高い可能性もあります。本研究では、インテリジェント生物素子(自律的酵素・自律的アプタマー及び人工イオンチャンネル)の創製を目指します。
研究制度:
上位研究課題: 構造制御と機能
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る