研課題
J-GLOBAL ID:202104002883620914  研究課題コード:13416091

分子化学構造そして機械電気特性の超高分解能測定の実現

体系的課題番号:JPMJPR13K8
実施期間:2013 - 2016
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , Department of Physics, Senior Researcher )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR13K8
研究概要:
単分子内または単分子間に働く機械特性と電気特性を”原子分解能レベル”でその場観察測定を実現することを目的とします。更に、分子内の各サイトごとの化学反応性を化学修飾したローカルプローブで検出する事を目的とします。その為に、究極の検出感度を有する極低温超高真空原子楽顕微鏡を新規に開発します。本研究はさきがけプロジェクト『分子技術と新機能創出』の中で”分子の測定計測技術”の確立を目指します。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 分子技術と新機能創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る