研課題
J-GLOBAL ID:202104002970150363  研究課題コード:19206052

宿主内環境を支配する寄生蜂由来生体微粒子の機能解析

体系的課題番号:JPMJPR19H6
実施期間:2019 - 2022
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 生存ダイナミクス研究センター, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR19H6
研究概要:
寄生蜂は様々な生理活性物質を産生することで、宿主の免疫を回避し、宿主の発育を損なわない形で都合よく栄養を搾取する寄生戦略を持っています。本研究では、寄生蜂由来のウイルス様粒子の毒性成分を同定し、その機能と動態を解析することで、寄生感染応答の新たな分子機構の解明を目指します。そして、農業害虫や病原菌に対する薬剤や抗生物質を開発する上で有用な知見を提供します。
タイトルに関連する用語 (6件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 生体における微粒子の機能と制御
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る