研課題
J-GLOBAL ID:202104002984924876  研究課題コード:13411932

ヒト好酸球特異的抗体の樹立にもとづく好酸球増多性疾患治療法の開発

実施期間:2013 - 2014
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , ゲノム医科学研究分野, 主任研究員 )
研究概要:
本研究は、申請者らが新たに同定した好酸球特異的細胞表面分子であるMajor facilitator superfamily domain containing 10(Mfsd10)に対する特異的モノクローナル抗体を樹立することにより、アレルギー疾患をはじめとするさまざまな好酸球増多性疾患に対する新規治療法を開発することを目的とする。ヒトMfsd10遺伝子をクローニングした後、DNA免疫法によりモノクローナル抗体を作製し、ヒト好酸球に対する細胞障害活性を検証する。その結果にもとづいて好酸球増多性疾患治療への応用をはかる。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る