研課題
J-GLOBAL ID:202104003092813081  研究課題コード:19205694

高精度3次元物体認識を実現するDenoising & Mesher DNNの構築

体系的課題番号:JPMJAX190T
実施期間:2019 - 2021
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , システム情報科学研究院, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJAX190T
研究概要:
深層学習では,全学習データを固定長ベクトルで表現する必要がある.しかし,3Dセンサから得られる点群データはノイズや欠損を含みやすく,頂点数も物体ごとに異なるため,DNNでは直接扱えない.そこで,申請者は,点群データをDNNに適したメッシュモデルで再記述する,Denoising & Mesher DNNを提案する.これにより,高品質の学習データを手軽に取得でき,3次元物体認識の精度向上が期待できる.
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 数理・情報のフロンティア
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る