研課題
J-GLOBAL ID:202104003098442107  研究課題コード:07051123

癌の進展における細胞接着性機能糖鎖の解明

体系的課題番号:JPMJCR02I2
実施期間:2002 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 分子病態学部, 部長 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR02I2
研究概要:
糖鎖が機能性分子としてがんの進展で主役を演じる局面を解明し、新利用技術を開発してがんの診断・治療に展開応用します。糖鎖の機能には細胞識別機能とシグナル分子機能の二つがあります。セレクチンと糖鎖リガンドを介したがん細胞の接着においては糖鎖の細胞識別・接着機能が良く発揮されており、がん細胞のCD44-ヒアルロン酸シグナル伝達系においては糖鎖のシグナル分子としての機能が良く発揮されているので、この両者のがん進展との関わりを研究します。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 糖鎖の生物機能の解明と利用技術
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る