研課題
J-GLOBAL ID:202104003184579557  研究課題コード:19205833

生物模倣によるロバストで効率的な深層学習の開発

体系的課題番号:JPMJPR19M9
実施期間:2019 - 2022
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院医学系研究科, 講師 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR19M9
研究概要:
社会の持続的なスマート化には、人間の仕事を人工知能に置き換えていくことが必須です。深層学習はこのニーズを埋める有望な技術ですが、ノイズに対する脆弱性や、増加する計算コストなどの問題点があります。本研究では、実際の生物の脳活動を計測し、その幾何学的情報構造を損失関数に組み込んだ深層学習モデルを開発します。これにより、生物の脳が進化により獲得した利点を持つ新概念コンピューティング技術を実現します。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 革新的コンピューティング技術の開拓
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る