研課題
J-GLOBAL ID:202104003187620850  研究課題コード:19204715

組織特異的ゲノム構造の再構築技術の開発

体系的課題番号:JPMJPR19K7
実施期間:2019 - 2022
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 生体防御医学研究所, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR19K7
研究概要:
組織特異的な細胞機能の獲得は、ゲノムから必要な遺伝子を発現させるために最適なクロマチン構造を形成する必要がありますが、その実態は明らかとなっていません。本研究では、組織特異的ゲノム構造に焦点を当て、ゲノム作動領域の決定とそれを実行する因子の同定を行います。これにより、組織特異的遺伝子発現を操作する技術基盤の構築を目指します。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: ゲノムスケールのDNA設計・合成による細胞制御技術の創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る