研課題
J-GLOBAL ID:202104003212370677  研究課題コード:12101632

微生物由来のナノ構造制御鉄酸化物の革新的機能創出

体系的課題番号:JPMJCR1271
実施期間:2012 - 2017
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院自然科学研究科, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR1271
研究概要:
自然界に生息する鉄酸化細菌は、地下水が湧き出る場所で細胞外に鞘状やリボン状の特異な形をした酸化鉄構造体を作ります。研究代表者らは、これまで不要廃棄物とされてきたこの微生物由来の酸化鉄が鉄やケイ素を主成分とする非晶質ナノ粒子から構成されており、優れた機能(例えば、Liイオン電池負極特性やヒト細胞への親和性等)を持つことを発見しました。本研究では、材料科学、微生物学、電気化学、バイオテクノロジー、触媒化学、計算科学といった異分野融合体制のもと、人工的に化学組成やナノ構造を制御したエコ材料を創り出し、革新的機能を創出することを目指します。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 元素戦略を基軸とする物質・材料の革新的機能の創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る