研課題
J-GLOBAL ID:202104003226388943  研究課題コード:09156374

ストレスが惹起する疲労を予防する食品の開発

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 生活科学部健康栄養学科 )
研究概要:
生体内のMgは精神的ストレスにより量的に低下することから、中枢神経機能においても重要な役割を担っていることが知られている。本研究では、代表研究者らが開発・作出したミネラルトレハが、消化管からの吸収効率が良く、血漿Mgの回復作用を有するという特性を生かし、ストレスに起因する疲労を予防するための食品を開発することを目的とする。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る