研課題
J-GLOBAL ID:202104003226533722  研究課題コード:12102483

イオン液体を利用した環境にやさしい導電性多糖類ゲルの創製

実施期間:2012 - 2013
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 量子ビーム応用研究部門 )
研究概要:
本研究開発課題では、誘導化や橋かけ助剤添加を伴わない環境にやさしい導電性多糖類ゲルの高効率合成プロセスの確立、および有機電解質に必要とされる電気伝導度1 mS cm-1以上を有するゲルを作製することを目標とした。温度および湿度を精密に制御した条件で、多糖類の一種であるセルロースを高濃度溶解したイオン液体溶液を調製し、放射線を照射することで、最大収率14 %のセルロースゲルを作製することに成功した。また、イオン液体を膨潤したセルロースゲルは3.0 mS cm-1の導電性を有することから、人工筋肉などのアクチュエータや生体電位測定用電極材等の医療分野への利用が期待される。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る