研課題
J-GLOBAL ID:202104003259713491  研究課題コード:11101922

第4世代携帯電話に用いる左手系マイクロ波フィルタの研究開発

実施期間:2011 - 2011
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 理工学部, 教授 )
研究概要:
2GHz帯メタマテリアルLTCCフィルタの研究を行った。フィルタは、1セルのCRLH線路の-1次共振モードを利用したバンドパスフィルタである。集中定数線路パターンから等価な右手系・左手系成分を求め、組み合わせることでフィルタを作ることに成功した。試作フィルタのサイズは、2.5mm x 1.6mm x 0.5mm(目標:2.5mm x 2.0mm x 0.5mm)と超小型化を達成した。実測特性は、帯域幅が当初目論みより若干狭くインピーダンス整合も不完全であったため、挿入損が約5dBと目標の2dBより少し大きくなったが、帯域外減衰量は目標性能より良い特性が得られ、30dB以上の帯域外減衰量が実現できた。中心周波数は2GHzで、目標仕様の2.45GHzよりも低い。この原因は、素子間の電磁界結合によるものである。今後の課題は、電極パターンの効率的な設計方法を確立することと、周波数低下の原因である電磁界結合を逆に積極的に利用し、さらに小型化・高性能化を図ることである。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る