研課題
J-GLOBAL ID:202104003308087496  研究課題コード:7700108417

細菌クオラムセンシングを標的とした創薬とその医療応用に関する研究

実施期間:2004 -
実施機関 (1件):
企業責任者:
研究概要:
クオラムセンシング(QS)と呼ばれる細胞間コミュニケーションが従来の抗生物質の作用機構とは異なる新規創薬ターゲットである可能性が提唱され、注目を集めている。本研究は、グラム陰性菌を標的とし、病原性の発現を制御しているQSを阻害することで、従来の殺菌・除菌を目的とした抗生物質とは本質的に異なるタイプの薬剤開発を目指す。特に、同種細胞間あるいは異種細胞間のQSを阻害することによりバイオフィルムの接着・形成の阻害または破壊する作用機構を持ち、単独または低濃度の殺菌型抗生物質との併用で臨床効果が期待できる革新的な薬剤を、口腔領域またはそれ以外の医療領域で見いだすことを目的とする。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る