研課題
J-GLOBAL ID:202104003475656443  研究課題コード:09157200

津波に対する橋梁の安全性確保を目的とした高度数値解析技術の開発

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 理工学部 )
研究概要:
数年前のスマトラ沖地震による津波では、多くの橋梁が流失した。日本でも近い将来に発生が危惧される海洋型地震では大きな津波が発生すると予想される。橋梁は都市のライフラインを構成する重要な構造物であり、災害後の復旧を考えても津波による被害は避けなければならない。本応募課題では、橋梁に作用する津波の力を精度よくかつ効率的に解析する手法を開発することによって、災害被害を最小化することに寄与することを目指す。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る