研課題
J-GLOBAL ID:202104003616595648  研究課題コード:7700006642

ハイパワー圧電セラミックスの開発と圧電トランスへの応用

実施期間:2006 - 2006
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 理工学部 )
研究概要:
本研究は、大きな電力を投入しても発熱等によるエネルギー損失がなく、高出力が得られるハイパワー圧電セラミックスを開発することを目的とし、得られた成果を30インチ以上の大画面液晶ディスプレー(バックライトの冷陰極管点灯用トランス)に搭載が可能な高出力・圧電トランス(目標出力;30W 以上、現行品;~5W)への実用化を目指す。圧電トランスは、巻線トランスと比べて電磁ノイズを出さない、発火しない、形状が薄い等の理由により、早くからノートパソコン用液晶ディスプレイーに搭載が進んでいる。現行の圧電トランスは、入力した電気エネルギーで機械的な振動を励起し、再度電気エネルギーに変換して電圧を昇圧する。しかし、従来の圧電トランスは、大きな電気エネルギーを加えると素子の発熱によるエネルギー損失が大きくなり、大きな出力を得るには限界があった。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る