研課題
J-GLOBAL ID:202104003657182790  研究課題コード:09157353

コモンモード放射ノイズ低減と信号品質維持を両立するガードトレース設計法

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院自然科学研究科, 准教授 )
研究概要:
本研究課題の目標は、電子回路のプリント回路基板で発生するコモンモード放射ノイズを効果的に低減させ、同時に信号線を流れる電気信号の品質を維持するガードトレースの設計手法の確立である。これまでに、コモンモード放射ノイズを効果的に低減するビアの最適配置やダンピング抵抗の追加によるガードトレース共振抑制手法の提案などを行ってきた。本研究課題では、ノイズ低減効果を失わせることなく信号品質を維持させるガードトレース設計手法の確立を目指す。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る