研課題
J-GLOBAL ID:202104003701219574  研究課題コード:08001037

ハロゲン化炭化水素溶媒代替粉体を用いるインプラント技術に適した粉体の実用化試験

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 理工学部応用化学科, 講師 )
研究概要:
有害化学物質リスク削減基盤技術の一つであるインプラント技術を実現するために、ハロゲン化炭化水素溶媒を代替する粉体を用いた化学反応プロセスを具現化する。粉体分散媒を用いた選択的酸化反応および水素化反応の工業化を目標に安価な粉体材料を選択し、その粉体の物理的特性(形状・比表面積・細孔径分布・嵩密度)と反応活性との相関関係から各反応プロセスに適した粉体を特定し、高機能な樹脂原料を製造することを最終目的とする。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る