研課題
J-GLOBAL ID:202104003704140537  研究課題コード:7700000571

C1資源を活用する不斉触媒反応

体系的課題番号:JPMJPR00SB
実施期間:2000 - 2003
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工学研究科, 助教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR00SB
研究概要:
C1化合物は石油代替資源として注目されていますが、その利用は未だ汎用化学物質合成に限られています。この研究では、新しい不斉触媒の作製によってC1資源を光学活性化合物合成のための原料として活用します。不斉ヒドロホルミル化(不斉オキソ)および不斉重合によって、一酸化炭素や二酸化炭素から医農薬合成中間体や新材料などのファインケミカルを合成する新化学反応の創出を目指します。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 変換と制御
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る