研課題
J-GLOBAL ID:202104003715135772  研究課題コード:7700001453

線虫全発生過程の遺伝子発現プログラム

体系的課題番号:JPMJCR9513
実施期間:1995 - 2000
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR9513
研究概要:
生物発生の主役は遺伝子です。その絶妙な発現制御によって発生が進行します。本研究では、全細胞系譜が明らかにされている線虫c.エレガンスを用いて、全遺伝子の同定、発現パターンの解析をおこない、発生の「台本jの全貌解読に挑みます。このことは、より高等な動物の発生分化のメカニズムの解明に貢献するとともに、ヒト遺伝病の発症機構解明への応用も期待されます。
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 生命活動のプログラム
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る