研課題
J-GLOBAL ID:202104003718203809  研究課題コード:7700001421

超広帯域(~550THz)フェムト秒光波の2次元合成多波長ビームによる単一原子分子量子現象素過程の研究

体系的課題番号:JPMJCR9735
実施期間:1997 - 2002
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工学研究科, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR9735
研究概要:
独自な手法で新しい極限光波機能(~550THz超広帯域準線形チャープパルス:モノサイクル化:独立に整形可能同期異波長フェムト秒マルチビーム)を開拓します。さらに整形フェムト秒光波を用いたダイナミックSTM装置を試作し、整形光波による単一原子分子の超高速量子過程の解明制御を行います。これにより時空間極限域の量子現象を対象とする新分野の構築をめざします。その結果、新しい量子工学への道が拓けることが期待されます。
研究制度:
上位研究課題: 量子効果等の物理現象
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る