研課題
J-GLOBAL ID:202104003793996628  研究課題コード:19189213

多様なデータへのキャプションを自動で生成する技術の創出

体系的課題番号:JPMJPR17U5
実施期間:2019 - 2020
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , リサーチアドミニストレイティブディビジョン, プリンシパルインベスティゲーター )
研究概要:
メディア理解の究極形態の一つである画像・動画キャプション生成は、(i)個人への対応、(ii)詳細な表現への対応、(iii)教師キャプションを持たないデータへの対応、(iv)ストーリーの多様性への対応が本質的な要求機能でありながら、未達成の状況にあります。本研究では自然言語処理・画像認識・機械学習などの先端的な知見を統合して要求機能を実現し、あらゆるデータからのキャプション生成を可能にします。
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 情報と未来
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る