研課題
J-GLOBAL ID:202104003856843630  研究課題コード:08001338

母体血漿中へ流入する胎盤特異的mRNAを標的とした胎盤機能の網羅的

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 医学部・歯学部附属病院, 講師 )
研究概要:
胎盤機能の正確な診断は、妊娠合併症の早期診断・治療につながることから産科領域の重要課題のひとつである。しかしながら、現在の方法は、母・胎児の健康状態、血液検査、および超音波検査等による臨床所見の総合的判断に過ぎない場合が多く、胎盤機能の診断は難しく客観的な方法は確立されていない。本申請では、胎盤特異的cell-free mRNAをターゲットとして、網羅的かつ客観的に正確な胎盤機能の診断を行える、非侵襲的な検査方法の開発を目指す。
タイトルに関連する用語 (6件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る