研課題
J-GLOBAL ID:202104003857029007  研究課題コード:09156784

建物熱負荷を削減する簡易ルーフポンドの最適設計法に関する研究

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 工学研究科, 准教授 )
研究概要:
既存のRC建物に簡易に設置可能な水槽(ルーフポンド)の熱負荷緩和効果をその熱収支メカニズムに基づく詳細な分析とその最適設計に必要な知見を明らかとすることを目標とする。具体的には本課題期間において、1実測によるルーフポンド底面の色、水層の厚さの違いが性能に及ぼす影響の分析、2数値解析によるルーフポンド敷設時の期間冷房負荷削減効果の分析、の2つの点に関する調査分析を行う。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る